審査の難易度から在籍確認まで「アイフルビジネスファイナンス事業者向けビジネスローン」を解説

アイフルビジネスファイナンスの口コミ評判は?審査基準や申込方法なども解説

アイフルビジネスファイナンスは最短即日融資が可能!

アイフルビジネスファイナンスの口コミ評判は?審査基準や申込方法なども解説

スペック表

法人または個人事業主

診断 〇(借入5秒診断) 審査時間 最短即日 融資時間 最短即日 利用限度額 50万円〜1,000万円
実質年率 3.1%〜18.0% 無利息期間 なし 総量規制 総量規制外 収入証明書 法人は決算書、個人事業主は確定申告書等

アイフルビジネスファイナンス事業者向けビジネスローンの特徴まとめ~おすすめの理由とは~

「まとまった事業資金を借りたい」
「資金ショートしないように、事業資金が今すぐ必要」
という経営者や個人事業主の間で、人気が高いのがアイフルビジネスファイナンスです。

アイフルビジネスファイナンスは、事業者向けのビジネスローンです。以前は「ビジネクスト」という名称でしたが、2020年7月に現在の名称に変わりました。

アイフルビジネスファイナンスの特徴は、WEBや専用アプリで申し込みができ、担保や保証人も不要。50万円~1,000万円という幅のある限度額を設けていること。※カードローンは新規時取引は上限500万円

また、事業でまとまった資金が必要なタイミングで借入できるよう、最短即日融資にも対応しています。※お申し込みの受付時間・混雑状況により、日数が掛かる場合があります。

そして最短5秒の借入診断もできるので、審査が不安な方も気軽に簡易審査が受けられます。この記事では、アイフルビジネスファイナンスの特徴やサービス内容について、初めての方にも分かりやすく解説します。

アイフルビジネスファイナンスの主な特徴・サービス内容

アイフルビジネスファイナンスの主な特徴・サービス内容

アイフルビジネスファイナンスは旧名を「ビジネクスト」といい、2020年7月よりアイフルビジネスファイナンスに名称が変更となりました。アイフルビジネスファイナンスの特徴は次の通りです。

アイフルビジネスファイナンスの契約枠は50万円~1,000万円、金利は3.1~18.0%で、最短即日融資にも対応しています。

アイフルビジネスファイナンスは、法人と個人事業主専用の事業者ローンです。まとまった資金が必要な時に、インターネット(PC / スマートフォン)、専用アプリから申し込み(契約)ができます。

このほかにも契約手段として郵送、来店、訪問でも融資を受け付けているので、希望する方法で申し込みを行ってください。

アイフルビジネスファイナンスの特徴

アイフルビジネスファイナンスの特徴

  • 個人事業主・経営者専用の事業者ローン
  • 原則無担保・無保証でOK
  • 来店不要、最短即日融資が可能

個人事業主・経営者専用の事業者ローン

アイフルビジネスファイナンスは、個人事業主・経営者専用の事業者向けローンです。事業者ローンとは事業資金を使途とした融資のことで、ビジネス以外での一般の方の借入はできません。

このような事業者ローンは、経費の支払いや仕入れ等の小さな費用のほか、決算時のつなぎ資金や事業拡大、設備投資など大きな資金が必要な場面にも活用できます。

原則無担保・無保証でOK

アイフルビジネスファイナンスは、原則無担保・無保証で申し込めます。ただし、法人の場合には原則として、代表者に連帯保証を付ける必要があります。

ご契約は来店不要、最短即日融資が可能

アイフルビジネスファイナンスは来店不要で、申し込みはインターネット(PC / スマートフォン)、専用アプリから申し込みができます。また、最短即日融資にも対応しており、融資をお急ぎの方でも安心して利用できます。

審査から数日の余裕があれば、原則WEBや郵送でも申し込みはできますが、当日中の融資が必要な方はWEBで申し込んだ後に、アイフルビジネスファイナンスの店舗に出向く必要があります。

これは通常、本審査通過後に送られてくる契約書類やその他の必要書類を、郵送ではなく、店舗で受け取ってその場で記入して提出しなければ間に合わないからです。

店舗は東京と関西の2カ所しかありません。店舗は土日祝日に、閉まっているので(営業時間は平日の9:30~18:00まで)お急ぎの方はスケジュールに余裕をもって、手続きを進めてください。

アイフルビジネスファイナンスの拠点
本社 〒105-0014 東京都港区芝2丁目31-19 バンザイビル
最寄り駅:JR 山手線 田町駅、ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線 日の出駅
西日本センター 〒525-0037 滋賀県草津市西大路町1-1 アイフルコンタクトセンター3階
最寄り駅:JR東海道本線 草津駅

店舗を訪れる場合も、先にインターネット(PC / スマートフォン)や専用アプリで申し込んでおくと、書類申請等の手続きに時間がかからないのでおすすめです。

アイフルビジネスファイナンスがおすすめの人

アイフルビジネスファイナンスがおすすめの人

アイフルビジネスファイナンスがおすすめの人は、次の通りです。

アイフルビジネスファイナンスは、他のビジネスローンと比べても融資が早く、最短即日融資に対応している珍しいビジネスローンです。

また、個人事業主であれば担保や保証人無しで借入できるので、審査をお急ぎの方や他の方に借入を知られたく無い方でも安心して利用できます。

さらにパソコンや専用アプリなど、原則WEBですべての手続きが完結するので、ネットから手軽に申し込みをしたい方や日中忙しい方でも気軽に利用できます。

アイフルビジネスファイナンス借入診断

アイフルビジネスファイナンス借入診断

アイフルビジネスファイナンスの公式サイトには、「お借入5秒診断」という簡易審査ツールがあり、年齢や事業形態、年間売り上げ、他社での借入金額を入力すると約5秒で借入できるかどうか簡易審査が受けられます。

簡易審査(スピード診断)は、あくまでも簡易的な結果であり、本審査の結果とは異なる場合があります。簡易審査で借入可能と診断された方は、必要な書類を揃えて本審査に進んでください。

返済額の計算

返済額は借入前にシミュレーションできます。アイフルビジネスファイナンスの公式サイトに、借り入れ希望額と返済回数、返済利率を入力すると、月々の返済額の目安が自動計算できます。

アイフルビジネスファイナンスの審査基準

アイフルビジネスファイナンスの審査基準は公表されていませんが、申し込み条件は法人または個人事業主となっており、年齢は満20歳~満69歳となっています。

  • 法人または個人事業主
  • 満20歳~満69歳(法人は満75歳まで)

法人の場合は年齢の上限があがり、満75歳まで申し込めます。

なお個人事業主と法人の違いですが、個人事業主は確定申告書Bに営業所得の記載がある方を指しており、法人とは法人代表者の方を指しています。

一般的なお勤めの方(会社員・派遣社員・アルバイト・パート等の方)は申し込みできないので注意しましょう。

審査で重視されるポイント

アイフルビジネスファイナンスの審査で重視されるポイントは次の2点です。

  1. 書類の正確性
  2. 事業の状況(財務内容等)

書類の正確性とは、申し込み内容や申込者の情報、連絡先、経営情報のことで、審査で嘘の記述がないかどうか細かくチェックされます。

事業の状況ですが、原則「赤字決算でも申し込みはできる」と公式サイトでも公表されており、審査では将来性も含めた融資実行の可能性が検討されます。

審査に必要な書類

審査に必要な書類

審査に必要な書類は、個人事業主と法人で異なります。それぞれ必要な書類を準備しましょう。

個人事業主 ・本人確認書類2点
・確定申告書(直近2年分)
・所定の確認書(事業内容確認書、資金繰り表等)
・その他、必要に応じた書類
法人 ・代表者の本人確認書類2点
・決算書
・その他、必要に応じた書類

審査に必要な所定の確認書(事業内容確認書、資金繰り表等)は、アイフルビジネスファイナンスの公式サイトでExcelファイルがダウンロードできます。

以前、ビジネクストやアイフルビジネスファイナンスで借入していたが、利用していないという方も利用再開や定期審査用のExcelファイルが、公式サイトでダウンロードできます。

なお審査に必要な書類の提出方法ですが、インターネットや専用アプリからも申し込みできます。便利なのが専用アプリを使った方法で、書類をスマートフォンのカメラで撮影すれば、そのままアプリからアップロードできるので便利です。

このほか、書類ではありませんが契約を結ぶ時には、所定の印紙代が必要です。

アイフルビジネスファイナンスは最短即日融資可能

アイフルビジネスファイナンスは最短即日融資可能

アイフルビジネスファイナンスは、最短即日融資に対応していますが、当日中の融資を希望する場合は、東京または関西(滋賀県)の店舗で対応する必要があります。

最短当日中の融資が可能(来店必要)

申し込んだ当日中に融資を受けるには、遅くとも午前中に仮審査を受け、その後、必要書類を17時までに店舗に提出をする必要があります。ただし、店舗は全国に2カ所しかないので、近くに店舗がなければ即日融資を受けるのは難しくなります。

土日祝日の審査は不可

アイフルビジネスファイナンスの審査は平日に実施されており、土日祝日には審査を行っていません。ただし、申し込みについてはWEB(PC / スマートフォン)、専用アプリから24時間365日受け付けています。

アイフルビジネスファイナンス口コミ・評判

気になる口コミ

アイフルビジネスファイナンスについて、特に悪い口コミはありませんでしたが、経営者や個人事業主の間で良い評価を得ていることが分かります。「なぜ名称を変えたのだろう」という声が上がっていました。

アイフルといえばどうしてもカードローンやキャッシングのイメージが強いため、新名称アイフルビジネスファイナンスになったことで、旧名「ビジネクスト」のような事業者ローンというイメージが薄れたことについて残念がっている利用者も一部にいました。

口コミ総評

アイフルビジネスファイナンスについて、特に気になる口コミはなく、事業者ローンとしての人気は高いようです。経営者のツイート等をみても「アイフルビジネスファイナンスは、ビジネスローンの中でも申し込みやすい」といった評価を上げている人がいました。

アイフルビジネスファイナンス金利

アイフルビジネスファイナンス金利

アイフルビジネスファイナンス金利は、年3.1%~18.0%です。

適用される金利

アイフルビジネスファイナンスで実際に適用される金利は、審査で決定されます。なお返済が遅れた場合の遅延損害金は、20.0%(実質年率)です。

金利の確認方法

金利の確認方法は、契約時にも分かりますし、契約後に「会員WEBサービス」からログインをすると確認可能です。

アイフルビジネスファイナンス在籍確認電話

アイフルビジネスファイナンスでは、必ず電話による在籍確認が行われます。

ただし、アイフルとは名乗らず、名前だけで電話をかけてくれるので、他の方にローンの申し込みや利用が知られてしまう心配はありません。

仮審査時に電話連絡あり

アイフルビジネスファイナンスでは、仮審査の結果後に必ず電話連絡があります。ここでは本人確認のほか、最初の審査で分からなかった点等が質問されます。

本審査の結果も電話連絡が入る

本審査の結果についても、直接電話連絡が入ります。審査をお急ぎの方は、電話がかかってきたらすぐに出られるようにしましょう。電話確認が遅くなると、その分審査や融資が受けられるまでの時間が長くなってしまいます。

アイフルビジネスファイナンスへの申し込み手順

アイフルビジネスファイナンスへの申し込み手順

アイフルビジネスファイナンスへの申し込み手順は、次の通りです。

  1. 申し込み~仮審査
  2. 仮審査の結果を連絡
  3. 本審査・必要書類の提出
  4. 契約
  5. 借入

STEP1:申し込み~仮審査

インターネット(PS / スマートフォンのブラウザ)、専用アプリから申し込みをします。フォームに必要事項を記入します。また店舗や郵送でも受付をしていますが、WEBでの申し込みが最も手軽でスピーディーなのでおすすめです。

申し込み~仮審査

ここでの申し込み内容に基づいて、仮審査が行われます。

STEP2:仮審査の結果を連絡

仮審査の結果は電話で通知が行われますが、仮審査の結果がダメだった場合はメールのみの通知となります。なお、仮審査後の電話では本人確認のほか、年収や業務内容等について簡単な質問が行われます。

STEP3:本審査・必要書類の提出

本審査を受けるために、必要な書類を提出します。必要書類はメールまたは専用アプリ、FAXを使って提出します。郵送でも受け付けていますが、受取までに時間がかかるので時間に余裕のある方以外はおすすめしません。

STEP4:契約

本審査の結果は、電話で通知されます。審査が可決された後、契約書類を交わしてはじめて融資が受けられるようになります。

STEP5:借入

借入はアイフルビジネスファイナンスからの振込または、会員WEBサービス、アプリから自分で振り込みキャッシングをする方法があります。

アプリはカード代わりに利用することができ、出金は 提携ATMのほか、ローソンやセブンイレブン等、コンビニエンスストアのATMが利用できます。

アイフルビジネスファイナンスの返済方法

アイフルビジネスファイナンスの返済方法は、銀行振込または口座振替です。このほか、アプリからも振込返済が行えます。

返済日

返済日は毎月の約定日(取引が成立した日)を返済期日として、約定日を含む11日間の間に返済する流れとなります。なお返済日は、会員WEBサービスまたは専用アプリからも確認できます。

月々の返済額

アイフルビジネスファイナンスの返済額は、返済方式によって変わります。返済方式は、元利均等返済と元金一括返済の二種類があり、それぞれ返済額は異なります。

元利均等返済

月々の返済額 元利均等返済

元利均等返済とは、毎月返済する金額が一定になる返済方法で、上の表では借入額と1年(12回)、3年(36回)、5年(60回)借りた場合の返済総額を載せています。

元金一括返済

月々の返済額 元金一括返済

元金一括返済とは、毎月利息のみを支払い最終の返済日に元金を一括で返済する方法です。月々の支払いは少なくして、余裕のあるタイミングでまとめて返済をしたいという方におすすめの返済方法です。

最低返済額

アイフルビジネスファイナンスの規約によると「最低返済額は約定1ヶ月相当額以上とし、支払い後の残元本は万単位とすること」と定められています。

なお詳しい最低返済額は、アイフルビジネスファイナンスの会員サイトにログインをすると確認できます。

繰上・一括返済の方法

繰上・一括返済を希望する場合は、希望日の10日前までに申し出が必要になります。また、別途手数料がかかってくるので繰上返済や一括返済については、直接オペレーターに相談をしてください。

返済時の注意点

元金一括返済は、支払期日に元金を一括返済しなければいけないので、期日までに返済額を確保しておく必要があります。借入の額が大きいと、それだけ期日までに貯めておくべき金額も大きくなるので注意しましょう。

アイフルビジネスファイナンス増額

アイフルビジネスファイナンスの増額は、インターネット(PC/ スマートフォン)のほか、専用アプリから行うことができます。

カードローン等とは異なり借入は1回だけで、後は返済するだけという流れになります。

利用枠を増やす方法

アイフルビジネスファイナンスの増枠は、会員WEBサービスまたは専用アプリから申請できます。電話でも出来ますが、会員WEBサービスやアプリであれば、24時間365日受付をしているので便利です。

一時的な増枠方法

アイフルビジネスファイナンスでは、一時的な増枠には対応していません。

借り換え・おまとめ利用

アイフルビジネスファイナンスでは、事業性の使途であれば、借り換えやおまとめでの利用にも活用できます。

アイフルビジネスファイナンスに関するよくある質問

アイフルビジネスファイナンスに関するよくある質問を集めてみました。

Q1. 使途について制限はありますか?

アイフルビジネスファイナンスの使途は、事業性のあるものに限られ、生計費には使えません。

Q2. 担保や保証人は必要ですか?

個人事業主の方であれば、担保や保証人は原則不要ですが、法人の方は代表者が連帯保証人になる必要があります。

Q3. 赤字決算中ですが借入できますか?

赤字決算中でも申し込みができます。審査では過去の財務状況だけでなく、現在や将来の状態を鑑みて融資の可能性を検討してくれます。

Q4. 事業をこれからはじめる場合も借入できますか?

原則として検討可能です。事業計画書を元に審査を行うため、事業をこれからはじめる場合も申し込みはできますが、実績などが無ければ審査の結果は厳しくなることは、予測されます。

Q5. 繰上返済や短期返済は対応していますか?

繰上返済や短期返済にも対応していますが、繰上返済や短期返済のように、当初の予定よりも早く返済をする場合には、アイフルビジネスファイナンスに事前に相談した上で手続きを進める必要があります。詳細はオペレーターに問い合わせてください。

Q6. 売上以上の金額は申し込めますか?

売り上げ以上の金額も申し込むことは可能ですが、返済で無理がないように、バランスの取れた範囲で借入を行ってください。

Q7. 過去に債務整理をしていますが申し込みできますか?

どのような過去があるのかによりますが、融資可能かどうか検討は可能なため、現状や将来性を鑑みて審査が行われます。

Q8. 法人ですが個人での契約はできますか?

法人が個人として融資を受けることはできません。法人の場合は、法人として申し込みをしてください。

まとめ

アイフルビジネスファイナンスは、WEBで申し込みができる便利なビジネスローンです。他の事業者ローンやビジネスローンと比べても、審査の時間も比較的速く借入までに時間がかかりません。

店舗数は少ないですが、 提携ATMの数も多いのでコンビニエンスストアや提携金融機関のATMでも気軽に利用できます。事業資金が必要な方は、アイフルビジネスファイナンスの利用を検討してみましょう。

アイフルビジネスファイナンス事業者向けビジネスローン詳細情報

基本情報

商号 アイフルビジネスファイナンス株式会社
本社所在地 東京都港区芝2-31-19
受付時間 9:30~18:00(電話)
登録番号 関東財務局長(8)第01262号

申込条件

入会資格 法人または個人事業主
申込方法 WEB / アプリ / 郵送 / 店舗
年齢条件 満20歳~満69歳(法人は満75歳まで)
保証人 原則不要(ただし、法人の場合は代表者様に原則連帯保証をお願いします)
対応地域 全国
必要書類 法人(代表者ご本人様を確認する書類、登記事項証明書(商業登記簿謄本)、決算書原則2期分、その他)個人事業主(本人様を確認する書類、確定申告書原則2年分、その他)

融資・返済

借入方法 WEB / アプリ / 郵送 / 店舗
振込手数料 公式サイトを参照ください
提携ATM セブン銀行ATM・アイフルATM・東京スター銀行ATMほか※東京スター銀行はお借り入れのみとなります。
ATM手数料 公式サイトを参照ください
返済方式 利均等返済:最長5年(60回以内)、元金一括返済:最長1年(12回以内)
返済期日 毎月一定日
返済方法 銀行振込・口座振替・提携金融機関・コンビニATM等
人気カードローンランキング
© 2014 - 2022 Agoora.inc.

TOP