専業主婦でも借りられるカードローンおすすめランキングを掲載!

専業主婦カードローン人気ランキング【2022年・最新比較】

専業主婦は銀行カードローンでのみ申込可能!

パートをしている主婦であれば、消費者金融に申込できますが、無収入の専業主婦は総量規制(年収の3分の1までしか借りられない)があるため、銀行カードローンにしか申込むことができません。しかし、銀行カードローンも消費者金融と同様に即日融資に対応しているサービスもありますし、低金利といった魅力も多くあります。

7月03日現在の当サイトの申込件数を元に作成したランキングです

楽天銀行スーパーローン

安心の金利と高い限度額!審査もおすすめの銀行カードローン

楽天銀行スーパーローンの審査方法|口コミで評判をチェック!在籍確認や申込み方法
診断 - 審査時間 - 融資時間 最短翌日で融資可能 利用限度額 800万円
実質年率 1.9%~14.5% 無利息期間 - 総量規制 - 収入証明書 必要

三菱UFJ銀行カードローン・バンクイック

低金利が希望ならおすすめ!審査も30分で回答!

三菱UFJ銀行カードローン バンクイックの審査の流れから評判・申込み方法を解説
診断 お試し診断 審査時間 最短30分 融資時間 最短40分 利用限度額 500万円
実質年率 1.8%~14.6% 無利息期間 - 総量規制 対象外 収入証明書 50万円以下なら原則不要

千葉銀行カードローン(ちばぎんカードローン)

来店不要でWEB完結!最短即日融資の銀行カードローン

千葉銀行(ちばぎん)カードローンの口コミ評判|主婦でも即日融資・在籍確認
診断 10秒診断 審査時間 最短即日 融資時間 最短即日 利用限度額 800万円
実質年率 1.7%~14.8% 無利息期間 - 総量規制 - 収入証明書 50万円以下なら原則不要

北洋銀行カードローン「スーパーアルカ」

振込融資!北洋銀行の口座がなくてもWEB完結で来店不要

北洋銀行カードローン「スーパーアルカ」審査の評判は?北海道の銀行カードローン
診断 3秒診断 審査時間 最短翌営業日回答 融資時間 最短翌営業日振込融資 利用限度額 1000万円
実質年率 1.9%~14.7% 無利息期間 - 総量規制 対象外 収入証明書 提出が必要

スルガ銀行カードローン リザーブドプラン

【最短即日審査】来店不要!PC、スマホで契約まで完結!

スルガ銀行カードローンのリザーブドプランの評判!専業主婦でも最短即日審査&翌営業日融資が可能!
診断 仮審査 最短1分 審査時間 最短即日 融資時間 即日融資 利用限度額 800万円
実質年率 3.9%~14.9% 無利息期間 - 総量規制 対象外 収入証明書 500万円以下なら原則不要

イオン銀行カードローン

低金利なのに最短即日融資も可能?

イオン銀行カードローン口コミ評判は?審査の通過率や申込み方法も紹介
診断 簡単お借入れ診断 審査時間 最短即日 融資時間 目安は1週間程度 利用限度額 800万円
実質年率 3.8%~13.8% 無利息期間 - 総量規制 対象外 収入証明書 必要

横浜銀行カードローン

神奈川県・東京都に在住ならおすすめ!低金利カードローン

横浜銀行カードローン審査・評判「専業主婦OK」で最短で翌日融資・おまとめローンも
診断 3秒診断 審査時間 最短で翌日 融資時間 最短で翌日 利用限度額 1,000万円
実質年率 年1.9〜14.6%(変動金利) 無利息期間 - 総量規制 - 収入証明書 借入限度額が50万円を超える場合は必要

静岡銀行カードローン「セレカ」

低金利なのに最短30分スピード審査可能!最短即日融資も

静岡銀行カードローン「セレカ」の審査や口コミ評判|即日融資で専業主婦の借入も可能
診断 5秒診断 審査時間 最短30分 融資時間 最短即日 利用限度額 500万円
実質年率 4.0%~14.5% 無利息期間 最大45日間※キャッシュバック 総量規制 対象外 収入証明書 -

ソニー銀行カードローンMONEYKit

WEB完結で低金利「年2.5%~13.8%」最短即日融資

ソニー銀行カードローンMONEYKitとは?審査や即日融資、専業主婦の借入について紹介
診断 - 審査時間 最短即日 融資時間 最短即日 利用限度額 800万円
実質年率 2.5%~13.8% 無利息期間 - 総量規制 対象外 収入証明書 300万円以下なら原則不要

常陽銀行カードローン

来店不要で口座があれば最短即日融資!家族に内緒で借りたい

常陽銀行カードローン・キャッシュピットの審査まとめ「専業主婦OK・即日融資対応」
診断 5秒診断 審査時間 最短60分 融資時間 最短即日 利用限度額 800万円
実質年率 2.5%~14.8% 無利息期間 - 総量規制 対象外 収入証明書 500万円以下なら原則不要

八十二銀行カードローン「はちにのかん太くんカード」

即日審査&口座があれば最短即日融資!専業主婦もOK

八十二銀行カードローン「はちにのかん太くんカード」即日審査&最短即日融資!専業主婦も
診断 審査時間 最短即日 融資時間 最短即日融資 利用限度額 500万円
実質年率 5.5%~14.5% 無利息期間 - 総量規制 対象外 収入証明書 限度額500万円まで原則不要

専業主婦でもお金を借りれるカードローンのススメ!家族に内緒で融資を受ける申込方法も紹介

この記事で分かること

  • 専業主婦でも借りられるカードローンの種類
  • 専業主婦カードローンがおすすめな人の特徴
  • 専業主婦が借りられる理由
  • 専業主婦のキャッシング、申し込みの方法
  • 専業主婦がカードローンで注意すべきこと

カードローンキャッシングを利用するには、月々の安定した収入がなければ、審査が受けられません。そのため、専業主婦の方がローンを組むのは厳しいのが現状です。

しかし、カードローンを諦める必要はありません。なぜなら、一部のローンは配偶者など家族の「所得状況」を元に審査を行い、専業主婦の方に対してカード発行を行っているからです。

本記事では、専業主婦の方でも利用できる、便利なカードローンキャッシングについて解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

配偶者の同意不要!専業主婦カードローン利用のすすめ

専業主婦にとって、お金のやりくりは重要な仕事の1つですね。ただ、いつでも予想どおりにお金が動いてくれるとは限らないのが現実というものです。子供の病気や怪我、夫からの急なお金の無心など、予定外の出費のせいでお金が回らなくなることも多いのではないでしょうか。

お金のやりくりが上手くいかず、「楽しみにしていた友達との食事会に参加できなくなった…」なんてため息をついた経験のある方もいることでしょう。そんな家計のコントロールに悩みがちな専業主婦の味方となってくれる便利な金融商品があります。その金融商品とは、「専業主婦カードローン」です。

専業主婦カードローンとは?

専業主婦カードローンとは、読んで字のごとく専業主婦が利用できるカードローンです。

基本的に、信販会社や消費者金融は「自らに所得が無い人」に対し、融資を実施しません。そのため、専業主婦の方や無職の方、定年退職後の方がローンを組める「確率は0」に等しいです。

しかし、一般的なカードローンと違い、銀行が提供している専業主婦対応カードローンは収入が全くない専業主婦でも利用可能です。専業主婦でも契約を済ませれば、限度額の範囲内で何度でも現金融資を受けることができます。

ただし、「専業主婦カードローン」は無条件で利用できるわけではありません。配偶者に安定継続した収入がある方のみカードローンを利用できます。

銀行は「総量規制の対象外」なので、消費者金融や信販会社のように年収で融資枠を決定しないため、配偶者や家族の所得状況に応じて利用可能な枠(限度額)が設定されます。

配偶者貸付との違い

専業主婦カードローンと混同しがちなローン商品に、「配偶者貸付」があります。配偶者貸付もまた、専業主婦が利用できる現金融資サービスのひとつです。

ただし、専業主婦と配偶者貸付では利用条件が大きく違います。配偶者貸付を利用するには、金融機関に「配偶者の同意書」「配偶者の収入証明」「住民票」といった書類を提出しなければなりません。

一方で、専業主婦カードローンは上記の書類なしで契約できます。配偶者の同意書や収入証明も提出不要なので、配偶者に知られることなく現金融資を受けることも可能です。

専業主婦カードローンのメリットとデメリット

専業主婦カードローンのメリット

専業主婦カードローンには、主に以下のようなメリットがあります。

  • 無収入の専業主婦でも現金融資を受けられる
  • 配偶者に知られずに契約できる
  • 近所の人に知られることなく借入を行える
  • 借入先は大手企業なので安心

専業主婦カードローンのデメリット

他方、専業主婦カードローンにもデメリットはあります。

  • 審査を通らなければ利用できない
  • カードが郵送で届いた際に、家族にカードローンの利用を知られる可能性がある

以上のデメリットはあるものの、専業主婦カードローンはお金のやりくりに追われる専業主婦の味方となってくれます。

もちろん、専業主夫の方も専業主婦対応カードローンを利用することは可能です。

専業主婦でも借りられるカードローンの種類

専業主婦の方でも申し込めるカードローンは、以下の金融機関、ローン会社にて取り扱いがあります。

  1. ネット銀行のカードローン
  2. 都市銀行のカードローン
  3. 地方銀行のカードローン

①のネット銀行は、店舗を持たず「ネット取引」を中心に融資を行っていますが、②と③については、店舗のほか、各支店でも申し込みが行えます。

ネット銀行のカードローン

ソニー銀行・新生銀行・楽天銀行・イオン銀行・東京スター銀行・ジャパンネット銀行など

通常の銀行でもネット取引が可能!

洗濯物をたたむ主婦ネット取引できるのは、ネット銀行だけに限りません。多くの金融機関は、通常取引のほか、パソコンやスマートフォンから利用できるWebサービスを開設しています。

また、一部の地方銀行は遠方からの申し込みにも対応しており、他府県の利用者にも低金利カードローンで融資しています。専業主婦の方は、はじめに「どのような種類があるのか」全国の銀行カードローンを参照してから、申し込める金融商品を見つけると良いでしょう。

都市銀行のカードローン

三菱UFJ銀行・りそな銀行・みずほ銀行ほか

地方銀行のカードローン

横浜銀行・静岡銀行・北洋銀行・常陽銀行・千葉銀行・静岡銀行・スルガ銀行・滋賀銀行・京都銀行・その他(各都道府県にある地方銀行すべて)

「専業主婦カードローン」がおすすめな人をタイプ診断

まず、あなたが専業主婦カードローンの利用に適しているタイプかどうかを診断してみましょう。以下にあげるローン商品の中に、専業主婦カードローンに該当するものが隠されています。ご自身がどのローン商品の利用に適しているのかを、ぜひチェックしてみてください。

銀行カードローン:収入がなく配偶者の同意も得られない

都市銀行もしくは地方銀行が提供する銀行カードローンです。このローン商品は、自身で収入を得ておらず、かつカードローンを利用するための同意が配偶者から得られない主婦または主夫の利用に適しています。

銀行カードローンは収入のない専業主婦でも利用可能となっています。配偶者が安定した収入を得ていることが貸付の条件となるものの、原則として契約時に配偶者の収入証明書を提出する必要はありません。

配偶者貸付:収入はないが配偶者の同意は得られる

配偶者貸付は、一部の消費者金融が行う専業主婦向けの現金融資サービスです。このローン商品は、自身では収入を得ていないものの、配偶者から現金融資利用の同意を得られる方の利用に適しています。

ただし、配偶者貸付を行っているのは、中小規模の消費者金融のみとなっています。中小消費者金融は、大手消費者金融のような便利なサービスに対応していません。

消費者金融:パートやアルバイトで収入がある主婦=専業主婦ではない

消費者金融のカードローンは、主婦または主夫でも利用できます。ただし、パートやアルバイトで収入を得ていることが、利用の前提条件となります。

消費者金融が貸付できる金額は、利用者が得ている年収の3分の1に該当する額までです。つまり、消費者金融は収入のない方への融資を行えないのです。より端的にいうと、専業主婦は消費者金融を利用できないということになります。

クレジットカードのキャッシングを利用している専業主婦

普段、クレジットカードのキャッシングを利用している専業主婦にカードローンはおすすめです。専業主婦が使えるクレジットカードは、キャッシング枠が小さくなりがち、それでいて金利も高いので、現金入手手段としてはおすすめできません。

一方、専業主婦対応のカードローンは限度額が高くて低金利となっており、利息による負担を抑えつつ、より便利に現金を調達できます。

専業主婦利用できるカードローン=銀行カードローン

専業主婦カードローンとは、専業主婦が利用できる銀行カードローンのことです。現在、多くの銀行カードローンが専業主婦の利用に対応しており、収入証明書の提出なしで契約できるものも多数あるのです。

無収入の専業主婦がカードローン審査を通過する理由

配偶者や家族に定期収入があれば通る

お買い物専業主婦の方でも(カードローン)融資が受けられるのは、配偶者や家族の方を対象に審査を行っているからです。専業主婦の方には「所得」がありませんが、家族や配偶者の方には、日々の生活を営むため「定期的な所得」が発生しています。

専業主婦が審査をスムーズに進めるコツ

カードローン会社は「生計を共にする」家族の所得状況を見てから、専業主婦に「融資できる枠」を設定し、カード発行を行います。

ただ、専業主婦の方が利用できる枠は、通常の枠に比べて小さく設定されます。平均金額は10万円まで、どんなに多くても30万円を超えることはないでしょう。

これは家族の家計(収入)に比例しません。例えば、家族の年収が500万円以上あったしても、専業主婦の方に100万円を超える大きな枠は設定されません。

それぞれのカードローンには融資最高額が設定されていますが、専業主婦の方に全額融資されることは無いので注意してください。

審査をスムーズに進めるためには、できるだけ小さな金額(10万円~30万円以内)で申し込みを行うようにしましょう。

専業主婦でも借りれるカードローンのおすすめ申込方法と手順

  • WEB完結申込
  • 電話での申し込み
  • 店頭での申し込み
  • ローン契約機での申し込み

以上の申込方法の中でも、WEB完結申込は特に手軽でおすすめです。この申し込み方法の手順を詳しく見てみましょう。

WEB完結申込が最も手軽

インターネットからお申し込み⇒ローン契約機or振込融資。来店不要。

WEB完結申し込みとは、カードローンの申し込みから現金融資を受けるまでの行程をすべてウェブ上で行える申込方法です。

この申し込み方法なら、銀行に出向くことなくカードローンを契約可能です。ご近所の方に現金融資サービスの利用を知られる心配も要りません。

WEB完結申込の流れ・手順

WEB完結申込の手順は、以下のとおりとなっています。

  1. 銀行のウェブサイトからカードローンの申し込みフォームにアクセス
  2. 必要事項を申し込みフォームに入力して送信
  3. 電話やメールなどで審査の回答を受ける
  4. 振込融資を受けるorローン契約機でカードを発行する

4の手順で振込融資を受けた場合、後日自宅にローン専用カードが郵送されて来ます。家族が郵便物を受け取ることで、カードローンの契約を知られる可能性もあるので注意してください。

一方、ローン契約機を利用すれば、確実に自分でカードを受け取ることが可能です。ただし、ローン契約機でのカード発行に対応している専業主婦でも借りれるカードローンは数が限られます。

専業主婦がカードローンで注意すべきこと

専業主婦の方は、以下の点に気をつけてカードローンを探し、申し込んでください。

  • 無審査のカードローンは絶対に無い!
  • 貸します詐欺に騙されないように
  • 必ず家族に相談してから申し込みをしよう

無審査ローンは、絶対に無い!

インターネット上には、ローン審査について、さまざまな噂が流れています。最も怪しいのは「審査無しのローン」や「無審査キャッシング」などの情報です。

最初に結論を述べると、ローンやキャッシングで「審査のない融資」は、存在しません。もし無審査で融資を行っていたら、完全に「違法な取引なので」止めましょう。

もちろん、家族や兄弟の間でお金を貸し借りすることは違法ではありません。しかし、知らない相手から融資を受ける場合「審査なしで貸付」を行うのは、「違法な取引」にあたるので注意が必要です。

最近では、ネット上で個人間の貸付が横行しています。しかし、見ず知らずの第三者からお金を借りるのは、大きなトラブル(例:闇金融業者からの貸付など)に発展するので、絶対に手を出さないでください。

貸します詐欺に騙されないように

「お金を借りたい」という主婦の心理に漬け込んで、ここ数年「貸します詐欺」という新手の犯罪が増えています。貸します詐欺とは、「融資をしたい」と甘い言葉で勧誘し、法外な手数料(利息)で融資を行う、違法行為を指しています。

特に、専業主婦は「ソフト闇金」などの厄介な犯罪に巻き込まれています。甘い言葉には、絶対に騙されないよう注意してください。

また、ローン契約をするのは必ず大手銀行や地方銀行、都市銀行、インターネット銀行に限定しておいてください。

必ず家族に相談してから申し込みをしよう

アイロンがけトラブルに巻き込まれないためには、家族(配偶者)に相談してから、融資を受けることです。特に、専業主婦の方は「生計を共にする家族」を基準に審査を受けます。お金を借りる場合は、必ず家族の同意を得てから申し込みをしてください。

また、家族に相談しておけば、怪しい無審査ローンや、貸します詐欺に遭う危険性が少なくなります。お金の問題は、話しにくいかもしれませんが、家族で協力して「お金のピンチ」を賢く乗り越えてください。

専業主婦にカードローンを提供している主要銀行と申込方法

専業主婦に利用されている各カードローンの特徴と申込方法を1つずつ確認していきましょう。

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックの特徴と申込方法

顔の濃い俳優さんのTVCMでおなじみの、三菱UFJ銀行カードローンバンクイック。バンクイックの金利は年1.8%~14.6%に設定されています。ただし、専業主婦が契約する場合は限度額が30万円までとなるため、適用金利は14.6%になると思っておいてください。以下は、バンクイックの申し込み手順になります。

  1. バンクイックの公式サイトから申し込みフォームにアクセス
  2. 必要事項を申し込みフォームに入力して送信
  3. 電話もしくはメールで審査の回答を受ける
  4. テレビ窓口で契約手続きを行い、カードを発行する

審査の回答は、申し込みから最短30分で受けることができます。また、契約手続きはテレビ窓口ではなく、郵送による書類のやり取りで行うことも可能です。ただしこの方法だと、バンクイックの利用開始までに1週間程度の期間が必要となります。

横浜銀行カードローンの特徴と申込方法

横浜銀行が提供する横浜銀行カードローンも、専業主婦の利用を可能としています。金利は1.9%~14.6%。専業主婦が利用する場合の限度額は定められていませんが、おおむね10万円から50万円程度と考えてよいでしょう。

横浜銀行カードローンは、現在横浜銀行の銀行口座をお持ちでない方も申込めます。ただし利用対象者は、以下の地域にお住まいの方に限られるのでご注意ください。

  1. 神奈川県の全地域
  2. 東京都内の全地域
  3. 群馬県の一部地域(前橋市・高崎市・桐生市)

以上の点を踏まえたうえで、横浜銀行カードローンの申込手順を見てみましょう。

  1. 横浜銀行のウェブサイトからカードローン申込フォームにアクセス
  2. 必要事項を申し込みフォームに入力して送信
  3. 審査結果を伝える電話が入る
  4. 契約書類をダウンロードする
  5. 横浜銀行で預金口座を開設する(口座を持っていない場合)
  6. 必要事項を記入した契約書類を郵便またはFAXで横浜銀行に送る
  7. ローン専用カードが自宅に届く

横浜銀行カードローンの本契約には、横浜銀行の預金口座が必要となります。口座をお持ちでない方は、審査通過の確認後に横浜銀行で普通預金口座を開設してください。

預金口座の開設はネットでも申込めますが、通帳が届くまで1ヶ月近く待たなければなりません。多少面倒でも、預金口座の開設は横浜銀行の窓口で行うことをおすすめします。

まとめ

主婦が利用できる現金融資サービスは大幅に少なくなりました。しかしその一方で、専業主婦でも利用できる銀行カードローンのサービスがめざましい発展を見せています。

本記事で紹介したカードローンは、専業主婦に限りませんが、どれも安全に利用できるものばかりとなっています。

専業主婦であってもキャッシングでお金を借りることは可能ですから、申し込みの注意点を守って低金利で便利な「銀行カードローン」を利用してみてください。

人気カードローンランキング
© 2014 - 2022 Agoora.inc.

TOP